・耳つき製材


    耳つき製材とは、読んで名前の通り両側に耳の付いた板材です。

    製材所ならではの製品です。丸太1本から板をザク挽きした製材で、アイデア次第でおもしろく

    活用できます。内装に使用された方もいましたが、なかなか良いとの事です。また、木柵など

    通常の製材品ではなく、この板材を使用すればおもしろいと思います。

      


         


         


         

             (拡大→画像クリック)                   (拡大→画像クリック)



    耳つき材の塗装による活用法


     耳つき材は両端の丸身のほかに木目を強調する事によって木材の特徴が出せます

    まず、プレーナーをかけて木目を見やすくします。木材保護塗料は透明色で薄めて

    ほんのり色が付く程度にすれば木材の味が出せます。 (内装材の場合に適しています。)

    野外での使用では、木材保護塗料の2回塗装をお勧めいたします。   耳つき材塗装

     
     


      

      


    
    価格

    (例) 材種:カラ松

    長さ  3.65m×直径13〜14cm の丸太を 厚さ 24mmにザク挽き  4枚可能     
         幅 6cm〜15cm(平らな部分)
       

         4枚で@1,660円(税抜) 1枚当たり @415円

    長さ 2.0m, 3.65m  直径13cm〜 厚さ 30mm〜  など様々な寸法、木取り方法があります


   ・ 耳付き材は外装材にも使用出来ます。 究極の外装材